乳幼児のための心理学イメージ

乳幼児のための心理学

編著 小林芳郎
ISBN 978-4-938795-74-0
体裁 B5判 218頁
刊行 2018年3月
定価 本体2,477円+税

特長

 子どもたちの健全な発達を促す方法について、理論・理解・支援の面から分かりやすく解説しています。各章末には、読者自ら参加できる書き込み式の事例演習を掲載。

目次

Ⅰ部 発達についての考え方

1章 発達の基礎

  • 1節 発達の意義
  • 2節 発達の要因
  • 3節 発達の傾向
  • トピックス1 発達の理論

2章 発達の推移

  • 1節 発達の段階
  • 2節 発達の課題
  • トピックス2 赤ちゃん学

3章 発達早期の特質

  • 1節 乳児期の発達的な特質
  • 2節 幼児期の発達的な特質
  • トピックス3 マザーリング

Ⅱ部 発達する姿と発達を支える環境

4章 乳幼児の身体的な発達

  • 1節 身体の発達
  • 2節 運動能力の発達
  • 3節 性的な発達
  • 4節 基本的生活習慣の発達
  • トピックス4 低出生体重児

5章 乳幼児の知的な発達

  • 1節 感覚・知覚と概念の発達
  • 2節 注意と記憶の発達
  • 3節 言語と思考の発達
  • 4節 知能と創造性の発達
  • 5節 想像と描画の発達
  • トピックス5 コンピテンス

6章 乳幼児の社会的な発達

  • 1節 遊びの発達
  • 2節 社会性と道徳性の発達
  • トピックス6 モデリング

7章 乳幼児の人格的な発達

  • 1節 情緒と要求の発達
  • 2節 自我と人格の発達
  • トピックス7 EQ

8章 乳幼児の発達を支える環境

  • 1節 発達と家庭環境
  • 2節 発達と保育施設
  • 3節 発達と地域社会
  • 4節 発達と社会の動向
  • トピックス8 環境闘値説

Ⅲ部 発達を診断し援助する方法

9章 乳幼児の発達を診断する方法

  • 1節 診断の基本的な視点
  • 2節 観察による診断
  • 3節 面接による診断
  • 4節 検査による診断
  • トピックス9 欲求-圧力理論

10章 乳幼児の発達を援助する方法

  • 1節 援助の基本的な視点
  • 2節 相談面接法による援助
  • 3節 遊戯療法による援助
  • 4節 表現療法による援助
  • 5節 行動療法による援助
  • トピックス10 保育カウンセリング

Ⅳ部 発達における問題と障害

11章 乳幼児の発達における問題

  • 1節 発達における問題の意味
  • 2節 身体・運動的な問題
  • 3節 生活習慣的な問題
  • 4節 社会性の問題
  • 5節 情緒・性格的な問題
  • トピックス11 ホスピタリズム

12章 乳幼児の発達における障害

  • 1節 発達における障害の意味
  • 2節 身体の障害
  • 3節 感覚の障害
  • 4節 知的障害
  • 5節 情緒の障害
  • 6節 発達障害
  • トピックス12 心の理論

13章 乳幼児における発達の基盤と教育

  • 1節 愛着と基本的信頼感の発達
  • 2節 自己効力感と自尊感情の発達
  • 3節 乳幼児の発達と教育
  • トピックス13 人間性の心理学

関連書籍