社会科教育のルネサンスイメージ

社会科教育のルネサンス -実践知を求めて-

編著 原田智仁
新学習指導要領対応
ISBN 978-4-909378-15-6
体裁 B5判 218頁
刊行 2020年1月
定価 本体2,270円+税

特長

社会科教育の目的を考えながら、社会科に本来あるべき学習方法、授業方法を具体的事例とともにわかりやすく解説しています。

目次

第1部 社会科教育の理論について考える

1章 社会科の思想的,歴史的基盤を探る

  • 1節 社会科で育てる人間像とは−社会科の本質−
  • 2節 社会科と歴史科・地理科・公民科との違い
  • 3節 社会科は20 世紀初頭のアメリカで生まれた
  • 4節 日本の社会科は第二次世界大戦後に生まれた

2章 社会科の方法原理を探る−いくつもの社会科−

  • 1節 「問題解決」の方法に基づく社会科
  • 2節 「理解」の方法に基づく社会科
  • 3節 「説明」の方法に基づく社会科
  • 4節 「議論」の方法に基づく社会科

3章 社会科の学力と評価の理論を探る

  • 1節 社会科の基礎・基本とは−学力をめぐる論争−
  • 2節 社会科の21 世紀型能力とは−コンピテンシー−
  • 3節 目標に準拠した評価とは−到達度評価−
  • 4節 社会科の観点別評価とは

4章 社会科の授業づくりの理論を探る

  • 1節 社会科の授業デザイン
  • 2節 社会科の学習指導案のかたち
  • 3節 社会科の教材研究の視点と方法
  • 4節 社会科の授業研究−授業のPDCA−

5章 社会科の学習指導の方法を探る

  • 1節 社会科におけるアクティブ・ラーニングの活用
  • 2節 社会科における教科書の活用
  • 3節 社会科におけるICT の活用
  • 4節 社会科における野外観察・地域調査

第2部 社会科教育の実践について考える

6章 評価の高い実践に学ぶ−どこがスゴイのか−

  • 1節 長岡文雄の腰の強い授業−個に寄り添う社会科−
  • 2節 有田和正のネタを生かした授業−はてな?からせまる社会科−
  • 3節 安井俊夫の子どもが動く社会科授業−概説型授業に対する挑戦−
  • 4節 河原和之の生徒の対話を促す授業−ウソッ・ホント?からせまる社会科−
  • 5節 加藤公明の討論型歴史授業−受験の日本史に真っ向挑戦−

7章 現行の小学校社会の実践に学ぶ

  • 1節 小学校社会科の教育課程の特色
  • 2節 中学年「地域学習」の授業
  • 3節 第5学年「産業学習」の授業
  • 4節 第5学年「国土・防災学習」の授業
  • 5節 第6学年「政治学習」の授業
  • 6節 第6学年「歴史学習」の授業

8章 現行の中学校社会の実践に学ぶ

  • 1節 中学校社会科の教育課程の特色
  • 2節 地理的分野「特色ある事象を中核とした地域学習」
  • 3節 歴史的分野「時代を大観する歴史学習」
  • 4節 公民的分野「社会の見方・考え方を身に付ける」授業
  • 5節 子どもの社会参加を促す社会科授業

資料

  • 小学校学習指導要領(抄・社会科,2017年)
  • 中学校学習指導要領(抄・社会科,2017年)