初等社会科教育の理論と実践イメージ

初等社会科教育の理論と実践 -学びのレリバンスを求めて-

編著 原田智仁
新学習指導要領対応
ISBN 978-4-909378-52-1
体裁 B5判 カラー口絵4頁 本文192頁
刊行 2022年9月
定価 2,000円(本体1,818円+税)

特長

新学習指導要領に対応した小学校の教員をめざす学生のための「社会科教育」の入門書。社会科の学びのレリバンスについて考え、実践できることを目差しています。図や写真を豊富に掲載しわかりやすく解説。学習後には章末の演習問題に取り組むことで内容の振り返りも可能です。

目次

1部 社会科教育の理論

1章 社会科の基盤と変遷

  • 1節 社会科教育の基本的性格
  • 2節 戦前の日本における社会系教科
  • 3節 日本の敗戦と社会科の成立
  • 4節 日本の高度成長と社会科の変遷

2章 現行社会の背景と特質

  • 1節 学力論 -生きる力と資質・能力-
  • 2節 評価論 -目標に準拠した評価,観点別評価-
  • 3節 カリキュラム・マネジメント
  • 4節 主体的・対話的で深い学び

3章 社会科の授業デザイン

  • 1節 初等社会科の教育課程
  • 2節 社会科の教材研究と授業デザイン
  • 3節 観察・調査を活用した授業デザイン
  • 4節 ICTを活用した授業デザイン
  • 5節 社会科の授業研究

2部 社会科教育の実践

4章 第3学年の学習指導と評価

  • 1節 「身近な地域や市の様子」の授業
  • 2節 「生産や販売の仕事」の授業
  • 3節 「地域の安全を守る働き」の授業
  • 4節 「市の様子の移り変わり」の授業

5章 第4学年の学習指導と評価

  • 1節 「県の様子,県内の特色ある地域の様子」の授業
  • 2節 「健康や生活環境を支える事業」の授業
  • 3節 「自然災害から人々を守る活動」の授業
  • 4節 「県内の伝統や文化,先人の働き」の授業

6章 第5学年の学習指導と評価

  • 1節 「国土の様子や自然環境と国民生活」の授業
  • 2節 「日本の食糧生産」の授業
  • 3節 「日本の工業生産」の授業
  • 4節 「産業と情報との関わり」の授業

7章 第6学年の学習指導と評価

  • 1節 「日本の政治の働き」の授業
  • 2節 「日本の歴史」の授業
  • 3節 「グローバル化する世界と日本の役割」の授業

関連書籍