学び,考え,実践力をつける家庭支援論イメージ

学び,考え,実践力をつける家庭支援論

編著 木村志保、津田尚子
ISBN 978-4-909378-23-1
体裁 B5判 184頁
刊行 2020年9月
定価 本体2,270円+税

特長

 本書は、保育士養成課程で学ぶ学生のみならず、さまざまな保育・教育・福祉現場での実践において、ご活用いただける一冊です。また、「現場の声」や事例問題、演習問題などにより、読者自らが主体的に学習できるような構成となっています。
 平成29年告示,幼稚園指導要領、保育所保育指針、幼保連携型認定こども園教育・保育要領に対応。

目次

1章 昔と今で子育て家庭はどう違うの?
   -子育て家庭の歴史-

  • 1節 子育て家庭の歴史
  • 2節 子育て観の移り変わり
  • 3節 公的支援の歴史

2章 今の家族と家庭はどうなっているの?
   -家族・家庭の現状-

  • 1節 地域社会の変化
  • 2節 子育て家庭のニーズ
  • 3節 男女共同参画社会の推進
  • 4節 ワーク・ライフ・バランス

3章 子どもにとっての家族と家庭って?
   -子どもと家族・家庭-

  • 1節 家族・家庭とは
  • 2節 子どもに対する家族の役割とは

4章 なぜ子育て家庭支援が必要なの?
   -子育て家庭支援の必要性-

  • 1節 子育て家庭を取り巻く社会背景
  • 2節 子育て家庭への支援の必要
  • 3節 子育て家庭支援の推進状況

5章 子どもが健やかに育つための法制度って?
   -子育て支援の法的根拠-

  • 1節 子育て支援サービスの法体系
  • 2節 児童福祉の法律

6章 国は子育て支援にどう取り組んでいるの?
   -子育て支援施策・次世代育成支援施策-

  • 1節 子育て支援施策
  • 2節 次世代育成支援施策
  • 3節 子育て支援サービスの課題

7章 子育て家庭を助ける制度と関係機関って?
   -子育て家庭支援の制度と関係機関-

  • 1節 子育て家庭支援の制度
  • 2節 行政機関の機能
  • 3節 児童福祉施設1
  •    乳児院、児童養護施設、母子生活支援施設、児童家庭支援センター
  • 4節 児童福祉施設2
  •    障害児施設ほか
  • 5節 その他の機関
  •    学童保育、児童館、ファミリー・サポート・センターほか

8章 どうやって子育て家庭を支援すればいいの?
   -子育て家庭支援の方法・やり方-

  • 1節 子育て家庭への支援の特徴
  • 2節 支援のプロセスと危機介入
  • 3節 関係機関との連携

9章 日常場面で支えるにはどうすればいいの?
   -自己修復力のある家庭への支援-

  • 1節 幼稚園における支援
  • 2節 保育所における支援
  • 3節 地域の保育現場(認定こども園・病(後)児保育・児童館)における支援

10章 特別な対応を要する場合はどう応じればいいの?
   -特別な対応を要する家庭への支援-

  • 1節 子育てに悩む親
  • 2節 子育て家庭のニーズ
  • 3節 障害(障害の疑い)のある子どもをもつ親
  • 4節 ひとり親家庭
  • 5節 ステップファミリー
  • 6節 異文化(外国籍)の家族
  • 7節 経済的な問題を抱える家庭

11章 子どもが危ない状態にあったらどうすればいいの?
    -危機的状態にある家庭への支援-

  • 1節 児童(乳児)虐待
  • 2節 ドメスティック・バイオレンス

12章 支援の実際を考えてみよう
   -子育て家庭支援の事例学習-

  • 1節 子育てに悩む親
  • 2節 子育て機能不全に陥っている親
  • 3節 障害(障害の疑い)のある子どもをもつ親
  • 4節 ひとり親家庭
  • 5節 ステップファミリー
  • 6節 外国籍をもつ親
  • 7節 経済的な問題を抱える家庭
  • 8節 児童(乳児)虐待
  • 9節 ドメスティック・バイオレンス

13章 これから子育て家庭はどうあるべきだろう?
   -今後の子育て家庭支援の課題と展望-

  • 1節 日本のこれから
  • 2節 家族のこれから

資料

  • 保育所保育指針の構成
  • 幼保連携型認定こども園教育・保育要領の構成
  • 幼稚園教育要領の構成
  • 全国保育士会倫理綱領