学びを追究する高齢者福祉〔第2版〕イメージ

学びを追究する高齢者福祉〔第2版〕

監修 杉本敏夫
編著 橋本有理子
ISBN 978-4-905493-04-4
体裁 B5判 198頁
刊行 2017年4月
定価 本体2,381円+税

特長

社会福祉の理念や倫理観を重要視し、実践的な視点が養えるように各章の冒頭に「学びのポイント」をかかげ、ミニ事例やコラム、事例研究を掲載し、より深く学びを追究できるようになっています。

目次

1章 高齢者の生きがいと社会参加

  • 1節 生きがいとは何か
  • 2節 社会参加の現状
  • 3節 社会参加に向けた課題と対応策

2章 高齢者の生活の現状と課題

  • 1節 高齢化の現状
  • 2節 家族関係の現状
  • 3節 孤独死(孤立死)の現状
  • 4節 自殺の現状

3章 高齢者福祉の発展過程

  • 1節 日本の発展過程
  • 2節 諸外国の発展過程

4章 高齢者の特性および症状

  • 1節 ライフサイクルにおける高齢期
  • 2節 身体的特性および症状
  • 3節 精神的特性および症状
  • 4節 社会的特性
  • 5節 経済的特性

5章 介護の現状と家族支援

  • 1節 介護の現状
  • 2節 介護の概念および対象
  • 3節 介護の理念
  • 4節 介護の技法
  • 5節 関連専門職の連携の意義
  • 6節 高齢者虐待の現状 
  • 7節 家族への支援

6章 高齢者ケアのあり方

  • 1節 尊厳とは何か
  • 2節 価値と倫理
  • 3節 認知症ケア
  • 4節 終末期ケア

7章 高齢者福祉にかかわる法制度

  • 1節 老人福祉法
  • 2節 高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律
  • 3節 高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律
  • 4節 高齢者の居住の安定確保に関する法律
  • 5節 高年齢者等の雇用の安定等に関する法律
  • 6節 高齢者の医療の確保に関する法律
  • 7節 権利擁護と成年後見制度
  • 8節 公的年金制度
  • 9節 生活保護制度

8章 介護保険制度

  • 1節 介護保険制度の創設と変遷
  • 2節 介護予防の重要性
  • 3節 介護保険制度の概要
  • 4節 介護保険制度の課題

9章 介護保険制度におけるサービスと実際

  • 1節 施設サービスの概要
  • 2節 居宅サービスの概要
  • 3節 介護予防サービスの概要
  • 4節 地域密着型サービス
  • 5節 関連専門職の役割
  • 6節 地域住民の役割
  • 7節 連携の意義と実際

10章 介護保険制度にかかわる専門施設および専門機関の役割と実際

  • 1節 介護老人福祉施設
  • 2節 介護老人保健施設
  • 3節 介護療養型医療施設
  • 4節 居宅介護支援事業所
  • 5節 地域包括支援センター

11章 関連機関の役割と実際

  • 1節 行政機関
  • 2節 社会福祉協議会
  • 3節 医療機関

12章 高齢者福祉における相談援助と実際

  • 1節 個人に対する相談援助
  • 2節 集団を活用した相談援助
  • 3節 地域を活用した相談援助
  • 4節 地域福祉活動推進の実際

13章 これからの住まいのあり方

  • 1節 有料老人ホーム
  • 2節 サービス付き高齢者向け住宅
  • 3節 小規模多機能型居宅介護
  • 4節 認知症対応型共同生活介護
  • 5節 軽費老人ホーム
  • 6節 養護老人ホーム
  • 7節 住まいのあり方

14章 福祉用具および福祉住環境整備

  • 1節 福祉用具の研究開発及び普及促進に関する法律
  • 2節 日常生活用具
  • 3節 補装具
  • 4節 福祉住環境整備のあり方

15章 高齢者福祉の実際

  • 事例研究に向けて-事例研究への取り組み方とは
  • ・事例研究① 施設福祉
  • ・事例研究② 在宅福祉
  • ・事例研究③ 地域福祉